消費税増税 今が建て時なのか?

昨日の「住宅関連税制とすまい給付金に関する説明会」を受けて、今が建て時なのかどうか考えていたら、同じようなことを記事にしているサイトがありました。シュミレーションの抜粋が下になります。
20130801-2.gif 
年収500万円以外は全て、消費税8%の時ならば、ローン減税とすまい給付の恩恵を受けることができるようです。あくまで試算で、扶養家族の人数や登記上の持分割合など条件によって変わるから一概には言えないですが、消費税5%の今じゃなくて8%の時なんですね以外でした。

ただ注目すべきは、年収500万・消費税10%の増税の影響を一番受ける場合でも、税負担は+36万円ということじゃないでしょうか。(消費税負担増は112万ですが、ローン減税とすまい給付金により税負担は+36万円)参照元のサイトでも書いていますが、この試算では住宅価格(土地含む)3500万なので、税負担増分は約1%です。前もってわかっていることなので、十分全体コストのなかで調整可能な金額だと思います。タイミングが合えば制度の恩恵を受けることもありでしょうが、消費税増税の前に是が非でもと考えるのは、やはりおすすめはできないですね。増税前の需要増の反動で建設コストがさがり、税負担増分はあっさりなくなるかもしれないですしね!
これから先ずーっと住むであろう家ですから、じっくりと考えてすすめて欲しいと思います。

とは言っても、新しい制度どうなの!?って疑問を解消するためにも日々これ勉強です!

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

suke

岐阜を拠点に丁寧に素直に住宅の設計
家づくりをしています。
suke blogではスケナリダイシュウの
日々を徒然と書いてます。

祐成大秀建築設計事務所HP
TOP
WORKS
PROJECTS
PROCESS
PROFILE
CONTACT

CALENDER
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
CATEGORIES
LINKS
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
BLOG RANKING

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村

TAGS

リノベーション 平屋 店舗 自然塗料 メンテナンス パッシブ ウッドデッキ 名古屋 設計料 相談 プラン DIY 2世帯住宅 リフォーム ストリップ階段 階段下収納 ハイサイドライト 土地探し DIY 

SEARCH FORM
RSS LINKS