K HOUSE本日の現場

R0021938_R.jpg
今日は炎天下の中、屋根の板金葺きをしていました。とにかく暑いので見ているこちらがクラクラきます。内部は大工さんが間柱や下地を施工中、トップライトや窓の輪郭も徐々に見えてきて、光の入り方やイメージしていた空間の雰囲気を実寸で体感、確認できるようになってきました。
R0021952_R.jpg

R0021924_R.jpg
上の写真は先日の上棟時、現場に搬入された井桁状に加工済みの物体です。いったいこれは何でしょう?
R0021943_R.jpg
実はこれは屋根の軒先部分、正確には片流れの屋根の軒の先端と、妻側と呼ばれる側面方向に伸びる先端部分です。(ちょっと分かりづらいですね・・・)要するに屋根の先端です。通常なら桁(ブルーシートに隠れてしまっていますが)を伸ばして、屋根の下地となる垂木をその上にかけるのですが、先端をなるべく同じ厚みにしたいので、今回は桁は伸ばしていません。ということで垂木もかけられないので、前もって井桁状に組んだ部材を先端に設置しているのです。仕上がってしまうとなんてことはないのでしょうが、こういった工夫と知恵のこだわりが実は隠れているという紹介でした。

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

suke

岐阜を拠点に丁寧に素直に住宅の設計
家づくりをしています。
suke blogではスケナリダイシュウの
日々を徒然と書いてます。

祐成大秀建築設計事務所HP
TOP
WORKS
PROJECTS
PROCESS
PROFILE
CONTACT

CALENDER
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
CATEGORIES
LINKS
RECENT ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
BLOG RANKING

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村

TAGS

リノベーション 平屋 店舗 自然塗料 メンテナンス パッシブ ウッドデッキ 名古屋 設計料 相談 プラン DIY 2世帯住宅 リフォーム ストリップ階段 階段下収納 ハイサイドライト 土地探し DIY 

SEARCH FORM
RSS LINKS